10月の休診日のお知らせです。

10月の臨時休診はありません。院長不在日がございますので、ご注意ください。

◉10月20日(土)院長不在

 病院は平常通り診療をさせて頂きます。

 獣医師が2名のみとなり、混雑する可能性がありますのでご了承ください。

◉10月25日(木)午後院長不在

 セミナー出席のため、午後は獣医師が不在となります。

 夕方は4時から6時まで、当院の看護師がフードと継続薬のみ処方をさせて頂きます。

 診察および緊急対応はできませんので、ご了承ください。

 

他、10月8日(祝日月曜)は午前10時ー12時で診療をさせて頂きます。

祝日の診療は、基本的には当院かかりつけ患者様の緊急対応のみとなりますので、

セカンドオピニオンなどをご希望の方はご遠慮ください。

みなさま、土曜日から3日間、院長不在で大変ご迷惑をおかけしました。

遅めの夏休みを頂戴して、先代院長の森 茂雄先生に会いに、家族で長野へ行ってきました。

森先生は本当にお元気で、先日は青森の八甲田に登山に行ってきたらしいです。

畑仕事もされていて、森先生が自分で畑で作ったジャガイモやスイカも頂きました。

夜は二人で酒盛りです!

自分で贈ったワインを森先生よりも自分が飲み過ぎるという愚行を今年もおかしましたが、本当に楽しい一夜でした。

そうそう、隣の柴犬がどうやらアトピーのようで、散歩のついでに森先生が診察?されている様子を見れて感激しました。

まだまだ伝説の獣医は健在でしたよ!アドバイスを受けた柴犬の飼い主様は幸せですね(^ ^)

森先生からエネルギーをもらい、気が引き締まる思いで帰ってまいりました。

これからも歴史ある当院をどうぞ宜しくお願い致します。

 

院長

こんにちは、動物看護師の藤田です。

 9月になりましたが、まだまだ暑い日が続いていますが、飼い主様、ワンちゃん、ネコちゃんも体調崩されていませんか?

 

 さて、今回は手術後の管理の一つ『傷口を舐めない!』という事に着目して、お話したいと思います。

 

 今までの、保護方法としては『エリザベスカラー』を着ける!という事が主流でした。

 しかし、飼い主様から

 『苦しそうで、可哀想…』

 『ご飯が食べにくそうで、可哀想…』

 『動きにくそうで、いろんな所にぶつかってしまう…』

 など、おっしゃっていただくことが多くあり、そうした飼い主様の優しさから、エリザベスカラーを外してしまい、傷口を舐めてしまい、逆にエリザベスカラーを着ける期間が延びてしまうというトラブルもあり、今回はエリザベスカラーに代わる物として・・・

 

『エリザベスウエア』を紹介したいと思います。

 

この『エリザベスウエア』の利点として

『傷口をカバーして、舐められなくする』

『傷口が汚れることを防ぐ』

『傷口が見えない事で、飼い主様の可哀想なことという気持ちの負担を減らせる』

『排便排尿をウエアを汚すことなく出来る設計になっている』

など、ワンちゃんやネコちゃんの負担を減らせる=飼い主様の気持ちの上での負担を減らす事に繋がるのではと考えています。

 

飼い主様の『怖いこと』『可哀想』『不安』な気持ちと

『でも、病気を治したい!』『これからの生活のために!』

ならば、少しでも術後は快適に暮らせるように『エリザベスウエア』はいかがでしょうか?(手術の部位によってはウエアではカバーできない部位もありますのでご注意ください。)

 

※レンタル料金や購入料金はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

ワンちゃんネコちゃんと飼い主様が長く快適に暮らせるように、お手伝いできたら、幸いです。

月別

診療時間

午前

9:00-12:00

午後

16:00-19:00

土曜
9:00- 15:00
祝祭日
10:00- 12:00
休診日
日曜日

診察の受け付けは診療終了の10分前までとさせていただいております。

診療予約システム

森動物病院

三重県鈴鹿市算所5-12-11
(近鉄平田線・平田町駅 から東方面へ徒歩10分)

TEL:059-378-3952

FAX:059-378-3954

求人情報

求人情報をブログ内で掲載しております。詳細はこちらをご参照ください。

このページの先頭へ