日頃から完全予約制にご理解を賜り誠にありがとうございます。

予約が取りづらい状況が続いており、ご迷惑をお掛けしております。予約が取れない場合の診療希望について、以下をご覧下さい。

①急な体調不良の場合:必ず事前に病院までお電話ください(059-378-3952)。病院に電話が繋がらない場合には、当院の緊急ダイヤルまでご連絡ください(当院かかりつけ患者様専用/待合室に提示)。可能な限り受け入れをさせて頂いております。

②再診を希望なのに予約が取れない場合:なるべくお薬やお注射が切れる少し前から予約をチャレンジしてみて下さい。それでも予約が取れない場合には、その旨を病院受付までお電話にてご相談ください。可能な限り、当日枠や後日の枠でご案内させて頂きます。

③初診の方:予約システムがご利用いただけませんので、必ず事前にお電話ください。初回はこちらで予約を取らせて頂いております。連絡なしでの直接来院の場合には、お断りさせて頂いております。

④尿検査をご希望の方:従来通り、予約システムをご利用いただけますが、予約なしでの検査も可能になりました。採尿したスティックをお預け頂き、検査結果は当日または後日に獣医師からお電話で報告させて頂きます。

以上です。ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解のほど宜しくお願い致します。

ブログです。当院は正確な診断に基づいた治療を心掛けております。

そのために有力な武器となるのが画像診断です。

画像診断とは、レントゲンや超音波検査などのことで、近年の検査機器の進歩により格段に画質が向上しました。「今まで見えなかったものが見える」のですが、「頭に知識がなければ、見えてるものも見えない」んです(笑)

そこで当院の獣医師は画像診断の勉強に励んでおります。1年を通して受講し、修了試験にも合格したVSJの画像診断コースや、実際に東京で実習をさせて頂いた超音波検査のスキルアップなど、さまざまな勉強会を通じて技術の向上に努めております。

コロナ禍も悪いことばかりではなく、遠隔診療が進化し、専門医の先生との距離もグッと近くなりました。

当院の患者様のレントゲン画像を、東京や新潟の日本を代表する画像診断医の先生に相談できたり、米国の画像診断専門医に診て頂いたりもしております。実は鈴鹿と世界の距離は近いんです!

今後も完全予約制にさせて頂いている責任を全うする為にも、誤診のない医療を追求して参ります!!

みなさま、こんにちは。動物病院の大切なお仕事として、お食事のアドバイスがあります。特に特別療法食は専門的な知識がないと適切なアドバイスができません。この度、当院のスタッフ、獣医師がロイヤルカナン栄養管理アドバイザーの資格を獲得致しました!!各項目や疾患ごとの授業を受け、毎回のテストに加えて最終テストにも合格しないと獲得できない、結構大変な資格でございます。日常業務に追われながらも、よくみんな頑張ってくれました。これからはこの資格を生かして、適切な食事指導を心がけます。
あ、ロイヤルカナンだけではなく、ヒルズのフードアドバイザー資格を有する獣医師とスタッフもおりますので、他社のフードでもお気軽にご相談ください。

昨今のマイクロチップ装着義務化について、情報が交錯しており我々も困惑しております(泣)

いよいよ、情報が整ってきて、三重県のHPにとても分かりやすくまとまったページが登場しました。

このページのリンクから、環境省のマイクロチップ登録サイトにも飛ぶことができます。

マイクロチップの件で、ご不明な点がありましたら、遠慮なく当院のスタッフへご質問ください。

https://www.pref.mie.lg.jp/SHOKUSEI/HP/p0015300021.htm

みなさん、こんばんは。院長の水谷です。

春の繁忙期となり、当院は連日大混雑です!

完全予約制となり、早4ヶ月。

予約も取りづらいですし、よく皆様こんな病院へ通って頂いてるなぁと感謝を越えて感動しております。

正直、売上はかなり下がりました、税理士さんに心配されるほど(笑)

これは当然のことで、1日の診療件数を絞らせて頂いているのに、診療単価を上げずに例年通りですので、自然と売上は下がるんです。

予約が取れないとお叱りの声を頂いたり、知らずに直接来院された患者様をお断りするなど、スタッフもそのご対応に気が滅入ることが多いです。院長として双方に申し訳なく思っています。

そんな中で、1つだけ良いことがありました。誤診が減り、明らかに診断率の向上が認められています!

1件1件の患者様と精一杯向き合わせて頂いていることと、最新の医療設備を導入してきた結果だと自負しております。

「当院へ何を目的にご来院頂いているのか?」

やはり確かな医療技術なのではないか?と、手前味噌ながらその結論に至りました。

正直、たくさん診させて頂き、検査に基づいた診断をせずに、笑顔で受け流したり優しい言葉を掛けるだけの「サービス業」に徹することはできます。その方がご満足を頂けることが多いことも知っております。

しかし、森 茂雄先生の代から受け継がれてきた、「当たり前の病気を当たり前に治す」というモットーをちゃんと実現するには、やはり1件1件を丁寧に診させて頂き、正確な診断に基づいて治療するということが大事であると、それを身に染みて感じております。

今後もこんな面倒臭い病院へ、真摯に通って頂ける患者様のために、全力で診療に臨みます。どうぞ今後とも宜しくお願い致します!

追伸:あ!予防シーズンですので、狂犬病やワクチン注射、爪切りや肛門腺などは予約なしでの来院が可能です!遠慮なくお越し下さいませ。

本日、とある中学校さんから講演の依頼を受けて、中学3年生全員に向けて講演会をさせて頂きました。

内容は獣医さんになる道筋や、獣医さんのお仕事の紹介。その後は実際に模擬診察をしてもらって、診療の楽しさ、勉強することの素晴らしさを語らせて頂きました。

さすが進学校の生徒さんだけあって、鋭い質問があったり、闊達な議論ができて、とても楽しい熱気溢れる授業になりました。

私も中学生の皆さんのおかげで、獣医師を志した初心に立ち返ることができましたし、たくさんのパワーを頂きました。素晴らしい機会を頂戴し、感謝です!

院長

先日開催された中部小動物臨床研究会の第29回年次大会において、院長の発表が優秀賞に選ばれました。

2期連続で優秀賞を頂戴することとなり、まさに望外の喜びです。

今回の発表は「中耳炎」がテーマでした。

当院は三重県で初めてドイツ製の耳道内視鏡を導入し、耳科治療に取り組んで参りました。

この度の受賞はひとえに皆様のおかげです。

新しい治療法にもご理解を示して頂ける患者様と、それを支えてくれるスタッフに感謝です。

此の賞に恥じぬように、これからも地域治療の充実に精進させて頂きます。

猫ちゃんの飼い主様へ

ブロードラインは猫ちゃんの寄生虫駆除薬です。ノミだけじゃなくて、マダニやお腹の虫など様々な寄生虫対策ができるオールインワンの薬です。まだ使用されていない飼い主様にお気持ちを聞くと、滴下薬なのでつけるのが難しいとの声をよく聞きます。そこで、今回は実際に獣医師が付け方のコツを解説致します。QRコードを読み取ってYoutubeでご覧ください。当院の患者さまへ限定公開です!!

https://www.youtube.com/watch?v=GvkPJEV2krw

みなさまこんばんは。秋の長雨ですっきりしない日々が続いていますね。

さて、洞田先生の退職に伴い、2022年1月から当院は完全予約制へ移行いたします。

受付のスタッフからご説明とチラシをお渡しさせて頂いておりますが、なかなかゆっくりとご説明ができずに申し訳なく思っております。

そこで、院長の私から飼い主様へ向けてYoutubeにご説明の動画をアップさせて頂きました。

お忙しいところ恐れ入りますが、3分程度の動画ですので、ご覧頂ければ幸いです。

また、近日中に可能な限り全ての患者様へDMを郵送させて頂きます。内容が重複する方もいらっしゃるかと思いますが、何卒ご容赦ください。

動画URL: https://www.youtube.com/watch?v=sBExBBNYIeg

院長のボヤキ

かる〜く読み流してください!

完全予約制への変更は、苦渋の決断でした。

たぶんクレームも多く出ると思います。「獣医さんも多いし、早く診てもらえる」ことが利点で通われていた患者様は、なかなか予約が取れずに当院を離れられる方も少なくないと思います。

やっつけ仕事なら多くの患者様を診ることもできるのですが、誤診なく丁寧に診察をさせて頂こうと思うと、1人の獣医で1時間に4件が限界です。働き方改革もあって、残業が多いと行政指導も入る昨今の情勢もありますし、どうしても診察件数を制限するしかありませんでした。

そもそも私の経営能力が至らず、人材不足に対応できなかったことが今回の事態を招いたのだと思います。本当に申し訳なく思っています。

とはいえ獣医さんの確保は、どの動物病院も苦労しているようです。

というのも、新卒の獣医さんは毎年900人くらいで、犬猫の診療を志す獣医さんが350人くらいなんです。東大生より少ね〜。卒業後は東京や大阪の大都市圏に就職する子がほとんどなので、三重県に新卒獣医が就職希望でやってくる人数は、たぶん3人くらい^^; 

中桐先生が当院に来てくれたのはもはや奇跡(笑)

当院は森先生から10年前に私が引き継いで再スタートを切りました。最初は暇で私一人でも十分なんとかなりました。だんだん忙しくなった頃に、後輩の海津先生が就職してくれて、運よくご縁で洞田先生も来てくれて、中桐先生を加えて今の獣医師4人での診療体制を築くことができました。

近隣の先生からも頼って頂き、整形外科や腫瘍科など多くの患者様をご紹介頂くことも増えてきました。忙しくなって嬉しい反面、患者様と雑談しながらゆっくり「しつけ」の話や「介護」のお話などをすることも難しくなってきました。

スローライフという訳じゃないのですが、笑顔で1人の患者様とそのご家族と向き合う時間を持つことが、自分が長く楽しく働くことに繋がるのではないかとも思っています。今後はスタッフ1人1人がステップアップし、しつけや介護のサポートも積極的に行う予定です。大変ご迷惑をお掛けいたしますが、こんな院長とこんな当院にこれからも通って下さる患者様には、心からのおもてなしを約束致しますので、どうぞ宜しくお願い致します。

あ、誰か就職してくれそうな獣医さん知ってたらご紹介くださいね(笑)

1 / 712345...最後 »

月別

診療時間

午前

9:00-12:00

午後

16:00-19:00

土曜
9:00- 15:00
祝祭日
10:00- 12:00
休診日
木・日曜日

診療予約システム

森動物病院

三重県鈴鹿市算所5-12-11
(近鉄平田線・平田町駅 から東方面へ徒歩10分)

TEL:059-378-3952

FAX:059-378-3954

求人情報

求人情報をブログ内で掲載しております。詳細はこちらをご参照ください。

このページの先頭へ